英国アンティーク,ひと味違うおしゃれなイギリスアンティーク

ヴィクトリアン マホガニーティーボックス

イギリス c1860 ころ
ヴィクトリアン マホガニーティーキャディボックス

ヴィクトリア時代の鍵付きマホガニーティーキャディボックスです。
マホガニーは南方から輸入された高価な木材でした。ごく薄い板に加工されたマホガニーはイギリスの木材で作られた箱や家具に貼り付けて磨かれました。この細工がベニヤと呼ばれます。色の薄いラインや模様はインレイされています(色の違う木材による象嵌細工)。
ヴィクトリア時代のティーボックスの内側は錫板で内張されていましたがアンティークのティーボックスで内張の錫がきれいに残っているものはほとんどありません。
このボックスは木製の内張りと仕切りに作り替えたのではと思われます、内蓋の摘みは真鍮です。
普段使うティーバッグでもこんなボックスに入れれば雰囲気満点で気分も変わりますね。

蓋の内側にはヒビが入っています、ヒンジを交換したとみられる古い修理跡があります。鍵はありません。
内部に茶渋のシミがみられます。

縦10cm、 横 16cm、 高さ 12cm
それぞれの内間仕切り内寸 6 x 7.8僉 深さ 7.5
型番 4687
在庫状況 1
販売価格
56,000円(内税)
購入数